読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

odaryou’s diary

投稿型小説の紹介と雑談のブログです

好きなお話

私は物語好きです、ファンタジーは特に好きです。

いろいろな話を紹介したいんだけど、最初は是非これを見ていって欲しいのです。

パンドラの箱」ってご存知ですか?。

 

有名すぎるお話ですね。

ギリシア神話でこの世の災厄が詰められた箱を開けてしまった為に、世界に不幸が散っていって最後に希望が残ったというお話です。

でもね、これもうちょい前から知って欲しいのです。

 

まず、その頃人間はとても弱い立場にいました。

牙や爪がある訳でもなく、武器や防具もない。

寒さに怯え弱肉強食のピラミッドでは下層にいました。

 

そんな人間に火を与えてくれたのがプロメテウスさんです。

この人『先に知るもの』って言う占いの先生でもあります。

火(神様の至宝で一説には原子力エネルギークラスとも言われているとか)を得た人間は焼いて食べる事が出来たおかげで食中毒が減り、道具を作る事が出来、暖を取ることが出来るようになりました。

 

これに怒ったゼウスを含めた神様ーズがめっちゃ怒って罰をくだしました。

そしてプロメテウスの弟エピメテウス『後に知るもの』にハニートラップを仕掛けるのです。

それがパンドラ、神様ーズの祝福によりボックストラップ付きで嫁入りです。

「ねえ、ダーリン。その箱なんだっちゃ?」と言ったとか言わなかったとか。

 

兄より「開けるなよ、開けるなよ、絶対開けるなよ」と言われていたけど、嫁のお願いに負けてとうとう開けちゃったのです。

プロメテウスはこの状況を予測していて、先に希望を入れといたそうです。

でも、本当の災厄はこの希望という説もあるのですよ。

 

「最後に残ったのが希望でした」とパンドラのお話はここにオチをもっていきがちですが、私が本当の好きなオチはこっち。

「エピメテウスとパンドラは末永く暮らしました」

 

ちょっと、パンドラの箱が違って見えたでしょう?。

もし、好きな偉人で実在したかしてないか問わないなら私は迷わずプロメテウスと答えます。